未分類

Code Aster 15.4 MPI outside Singularity

Preparataion $sudo apt-get install gfortran g++ python-dev python-numpy liblapack-dev libblas-dev tcl tk zlib1g-dev...
未分類

Code Aster 15.2 MPI outside Singularity

This is a note of the work. The linux box isxUbuntu 18.04LTSon VMware.Python ispython 2.7.17and Python3 ispython 3.6...
未分類

Code Aster 15.4 をsingularityなしで作成

Code asterはSingularity内の環境を使用すれば簡単にbuildができます。でも、従来の方法でbuildっできないか試してみました。元ネタはこちら。 まず、Code asterのHPからaster-full-src-...
sponsored
未分類

Code Aster 15.4 with Petsc

salome_meca2021のCode aster 15.4はpetscが組み込まれていませんでした。forumで議論されていた通り、Singularityを使うと簡単にpetscを組み込むことができます。 まず、SourceFo...
未分類

xUbuntu20.04LTSにsalome_meca2021をインストール

salome_meca2021はSingularityのsifファイルとなっています。ですから、singularityのインストールが主な作業になります。Singularityのbuildに必要なGoの導入とSingularityのbui...
未分類

COQUE_3DとPOU_D_T_GD

クレーンのブームのような構造物をモデル化する時、SHELL要素を使います。 その際、要素数を少なくするため、詳細な検討が不要な部分はBEAM要素を使って表現します。 大きく撓むブームのモデルについてSHELL要...
未分類

薄板筒の線形座屈解析 COQUE_3Dの場合

前回は1次要素(DKT要素)を使いました。今回は高次要素(COQUE_3D)で解析を行いました。 Code_Asterの説明書U3.12.03によると次のようになります。 頂点と辺の中間の節点(〇印)では6自由度、要素...
未分類

xUbuntu20.04LTSにsalome_meca2020をインストール

Salome-meca 2020 がリリースされていました。salome-meca 2019で使用しているxUbuntu20.04LTS上にインストールしました。その時の作業記録です。 おさらいです。初期状態から追加したP...
未分類

薄板筒の線形座屈解析

薄板構造物で問題になるのが座屈です。座屈発生時の作用荷重の把握によく使われるのが線形座屈解析です。CodeAsterでも線形座屈解析が行えます。 筒の断面形状はクレーンの特許の図やカタログなどから左のようにしました。 ...
未分類

Code Aster 14.6 and PETSc

This is the result of the working for parallel code aster. PETScMUMPSHYPREMLPETScbuildCA 14.6buildpetsc01a3.10.55.1...
タイトルとURLをコピーしました